新着情報

2020年7月17日

アフガニスタン 調査報告会

「アジアの紛争後国家等を対象とした無形文化遺産の緊急保護支援の研究」事業におけるアフガニスタン調査報告会を東京にて開催

3月10~13日の4日間、アフガニスタンの政府関係者及びバーミヤン大学の専門家を招いて、アフガニスタン調査報告会を東京国立博物館黒田記念館にて開催しました。

IRCIは、2017年度から重点事業のひとつとして、「アジアの紛争後国家等を対象とした無形文化遺産の緊急保護支援の研究」事業に取り組んでいます。対象国の一つであるアフガニスタンにおいては、バルフ県にて、消滅の危機に瀕する伝統工芸技術、バーミヤン県では、主に女性の伝統的儀礼や踊りをとりあげ、治安など不安定な状況が続く中、安全が確保される地域において小規模な聞き取り調査及び卓上調査を続けています。今回の会合では、昨年の小規模調査の報告に加え、今後の調査方針について議論を行いました。

PAGE TOP