第五回IRCI運営理事会の開催

第五回IRCI運営理事会は、2016年9月28日、大阪国際会議場にて開催されました。運営理事会には、理事10名の出席に加え、外務省、文化庁、中韓の無形文化遺産に関するユネスコカテゴリー2センター(ICHCAP, CRIHAP)など7組織から17名が陪席しました。

今回の理事会では、以下の項目について審議し、承認しました。
1. 2015年度事業報告および決算報告
2. 2016年度事業進捗および予算
3. 2017年度事業計画案および予算案

翌日には、エクスカーションでは、ユネスコの無形文化遺産である「能楽」を継承している山本能楽堂を訪問しました。能演目『羽衣』の一部鑑賞、能楽・能面・能装束の体験ワークショップに加えて、600年以上にわたる能楽の歴史および継承に関するレクチャーを受け、外国人参加者は能について大きな感銘を受けました。