堺市が主催する無形文化遺産関連の公開セミナーで講演を行いました。

IRCIでは、堺市が実施する市民向け事業への協力をとおして、無形文化遺産の普及に努めています。その一環として、2015年2月21日、堺市主催の第10回無形文化遺産理解セミナーにおいて、IRCIの荒田明夫所長が「ユネスコ無形文化遺産条約とIRCIの歩み」と題して講演を行いました。

このセミナーは堺市博物館にて開催され、約70人の市民が参加しました。